東三河のお宝情報いっぱい

東三河特化型ニュースサイトのモンテモリオンです! モンテ・モ・リオンで覚えて下さい。

リオンと呼んでくれてもOKです!

東三河がさっぱりわからな~いという人も安心してください。

リオン

このサイトは東三河情報を面白おかしく、そして分かり易く紹介するサイトです。
東三河に住んでる人はもちろんの事、住んでいない人でも分かるような情報のみをピックしますので、誰でも楽しく読んで貰えます。

という事で、まずは東三河ってどんな所?から行きましょう。

東三河は愛知県東部の地域の事です。

分かり易いように愛知県の中の地図をオレンジに塗りました。

オレンジの部分が東三河です
オレンジの部分が東三河です

図を見て分かる通り、愛知県の東側一帯です。

東三河は歴史上では尾張との関係は薄く、信濃や遠江と関わり合いが強かったようです。
尾張はご存知織田信長、信濃は武田信玄、遠江は今川義元が敗れた後は武田信玄と徳川家康が折半しました。

現在でも西三河と東三河は食文化や宗教など、文化的な面で差異があり、愛知県の中でも独特の風土や文化があります。

三河の方言は「じゃん」「だら」「りん」が有名ですが、神奈川などの「じゃん」と三河の「じゃん」は若干異なります。
三河での「じゃん」は活用され じゃんね~ じゃんか~ という使われ方をします。

更に東三河では、「のい」「ほい」「だに」という特有の言い回しがあります。
最近では年配者からしか聞きませんが「~~~だのん」みたいな使い方をします。

また「まい」という特殊な方言があり、~~しよう という時に使われます。
やめまい というと、やめよう!となります。のもまい!と言うと、飲もう!となります。
東三河の市区町村は
豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村の5市2町1村です。

東海道53次の宿場は下記4つあります。
二川宿(豊橋市二川町、大岩町)
吉田宿(豊橋市役所周辺)
御油宿(豊川市御油町)
赤坂宿(豊川市赤坂町)

東三河の中核市は豊橋市で、穂の国豊橋と最近では名乗っているようです。